ムダ毛処理の後のケアも大切ですよ

10代の頃からムダ毛がボウボウだったわたしは、何も考えずにカミソリで処理をしてきました。よくやっていたのは、お風呂に入ったときに、ボディソープや 石鹸で肌を滑らせてカミソリで剃るというものです。ムダ毛処理といえば、当時はそれくらいしか知りませんでしたし、一番安上がりな方法でした。
そんな処理をずっと続けてきたある時、ふと、ムダ毛が濃くなっているのに気がついたんです。ムダ毛の一本一本が太く、剛毛になっていたんです。ムダ毛処理 をし過ぎるとムダ毛が濃くなると聞いてはいましたが、こんなに顕著だとは思いませんでした。前は、3日に一度の処理だったものが、近頃は毎日のことになっ ているのもショックでした。下手をすると、朝晩処理しなければならないこともあります。
なぜだろうと、脛をマジマジと見てみたら、脛の肌が荒れ放題だったんです。キメはほとんどなくなっていて、毛穴一つ一つが大きくなっていたんです。だから、ムダ毛一本がとても太くなっていたんです。
衝撃と共に、それがムダ毛処理をした後にちゃんとケアをしなかったせいだと分かりました。脛はあまり皮脂を分泌しません。保護物質がない所を石鹸やカミソリで刺激しまくっていたせいで、脛はぼろぼろでした。
その日から、ムダ毛処理のあとは、きちんとボディクリームでケアしています。ムダ毛処理にはアフターケアも大切です。