脱毛サロンでやってもらっても肌トラブルは起こる

脱毛サロンで脱毛をしてもらっても、肌トラブルは起こります。
特に背中はよく汗をかく部位で、背中ニキビや湿疹、赤みも出る事があり
保湿ケアもしづらいので、施術してもらった以降のケアがしづらいのも
原因の1つかもしれません。
夏場は特に、背中の露出が多くなるため始めたキャミラインの脱毛ですが
産毛は結構濃く多く生えているので、綺麗になる、なくなるまでには
1年はかかりそうですが、それまでの間はやはり自己処理をしなければいけない時もあります。
電動シェーバーでやってもざらつきは残ります。
サロンでフラッシュの強さが自分の肌に合っていない時は
肌トラブルは起きやすいと聞きます。熱を持ち、痒みが出る人もいるようで
施術後当日は、シャワーだけや熱めのお湯には浸からない
日焼けもさけるなど注意喚起もあります。それを守っていても
痒みなどが出る時もあります。
早く効果が感じたいからといって我慢して施術を受けるのはよくありません。
照射レベルはなかなか効果がみられない等で、スタッフさんの方が
肌や毛の状態をみて変えるようです。通っているBSコートでは
その都度「違和感や熱いなど感じませんか?大丈夫ですか?」と
確認してくれるので、安心はしていますが、その時は大丈夫でも
体調などが悪かったのか、当日の夜、風呂上がりに赤みが出た事もありますので
効果も大事ですが、肌への負担を優先に考える方が良いと思います。